ステンドグラス ネオ工房のフォト日記

アシッドエッチングパネル −2

e0140090_20444527.jpg

     ☆ アシッドエッチングパネル   ( 葡萄図 )  W2400×H1200

このステンドパネルもアシッドエッチング加工を施したパネルを組み込んで制作しています。
複数のアシッドエッチングパネルを組み合わせて制作しているので、隣り合ったガラスの色合いが違和感無く見え
るようにエッチング作業前に、それぞれのフラッシュガラスの色被せガラスの厚みを確認しながら、ガラスカット
、ガラスのレイアウトを慎重に決める必要があります。
その後、アシッドエッチングの加工は、フラッシュガラス1枚ずつ加工していきます。加工した全てのフラッシュ
ガラスを並べて観た時、色合いに違和感が無いように、こちらの加工も慎重に施して行きます。

このパネルに使った赤色フラッシュガラスは、乳白部分の厚みが薄いので後ろの借景が、うっすらと見えて奥行き
を感じる事が出来ます。パネルの下部に使ったガラスは、乳白色のフラッシュガラスにサンドブラストでエッチン
グを施していて、全体に柔らかい透明感のあるパネルに仕上がっています。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-26 08:48 | 制作

アシッドエッチングパネル −1

  ☆アシッドエッチングパネル   各パネルサイズ  ( H840 × W720 )
      (藤図)           (杜若図)           (梅図)
e0140090_191739.jpg

ランプシェードが続いたので、以前制作したパネルの中から、ちょっと変わった技法のステンドパネルを何点か
紹介したいと思います。

今日紹介するのは、15年程前に展示会用に制作したパネルで、アシッドエッチング技法を施したガラスを組み
込んで仕上げた和風ステンドパネルです。  アシッドエッチングの技法は、フッ酸でステンド用色被せガラス
(フラッシュガラス)にエッチングを施す技法で、上記画像のパネル中央部の赤色ガラスの濃淡で、藤、杜若、梅
図を表現した技法です。
使用したフラッシュガラスは断面の厚みが3ミリ程で、その内2ミリが透明ガラス、残り1ミリの内側2/3ミリ
が乳白色、外側1/3が赤色の3層になったガラスを使いました。 ステンド用の色被せガラスなので、ガラスの
厚みや色着せガラス自体の厚みもバラバラなので、どう使うかの見極めが仕上りに影響してきます。

加工法は、図柄以外の赤色ガラスの所をフッ酸で溶かしながら、図柄にフッ酸で陰影を付ける作業を同時進行で施
して行きます。溶かす順番をしっかり計算していないと、残さなければいけない赤色ガラスが無くなったり最悪赤色
ガラスの下にある乳白色のガラスまで溶かして無くなるので、かなり緊張する作業です。
図柄が出来上がった最後に、アシッドエッチングによる独自の技法で日本画にある垂らし込みに似た効果を施して、
作為を超えた偶然による質感にこだわって仕上げています。

☆アシッドエッチングの作業は、後戻りが出来ません! 一発勝負です。 この緊張感がたまらないんですが……。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-24 20:45 | 制作

ドラゴンフライ−5


  ☆生徒 I さんのドラゴンフライ(14インチ)
e0140090_177193.jpg

 ☆4人同時制作のドラゴンフライ、今週の教室で I さん制作のドラゴンフライが完成しました。

 ランプシェードの写真を撮るのは難しくて、画像ではガラスの質感や光を上手く表現出来ていません。
 これでも自分なりに沢山写真を撮り、その中で良い画像を選んで載せてはいるんですが、残念な事に画像では、
 ガラスの輝きや透明感、ピンク色も僅かにしか出て無いし、色もベタッとして平面的ですが、実際は光の抜け感
 があるので奥行きのある湖面が、キラキラと輝いていて素晴らしい作品に仕上がっています。 
  I さんお疲れ様でした!

 ☆ I さんは、ドラゴンフライの制作が終わったので、ストップしていたティファニーランプ(オリエンタルポピー
  26インチ、フロアースタンド)の制作に取り掛かっています。 
  大作なので制作は大変ですが、カットしたガラスの色合わせも良い感じなので、完成が楽しみです。

 
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-20 01:21 | 教室

ティファニーランプ ハイドランジャー 1


 ☆ 生徒 M さんのティファニーランプ (16インチ、ハイドランジャーフロアースタンド)
e0140090_22532297.jpg
  ダークブルーと白花の感じが希望
 だったので、名古屋で探したガラスを
 使ったのですが、良いガラスが少なく
 色塗りイメージを若干変更しながらの
 作業が続きました。 
 ところが残り後わずかと言う所で、
 ガラスが無くなったので再度ガラスを
 選んで、なんとか全体のバランス調整
 が出来ました。 
←ガラスの色、バランス確認
 ☆ 使用ガラスは、2種類です。

 画像では、ダークブルーの色が殆ど出ていませんが、深いブルーからのグラデェーションにガラスの表情が
 複雑で、透明感のある質感から白花までの流れが、落ち着いた雰囲気のランプシェードになりそうな予感が
 しています。 前回からルーターでの作業に入っていますが、ハイドランジャー独特のデザインを生かす為の
 微調整に気をつけながら、丁寧な作業で頑張って下さい!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-17 21:49 | 教室

ドラゴンフライ−4


 ☆生徒 Sa さんのドラゴンフライ
e0140090_17221527.jpg

         ハンダ付け作業中です 〜〜〜〜

生徒 Sa さんのドラゴンフライ、ハンダ付け作業に入りましたが、ちょっと難しい所に来たので本人の希望と
僕の心配も有り、特別授業をやっています。 今週の教室日で、真鍮リムの取付が終わるようにしたいので、
土曜日から頑張ってやっていますが、今の所順調に作業が進んでるので、ちょっと一安心!





[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-13 18:01 | 教室

生徒オリジナル


☆生徒 O さん オリジナルランプシェード(マグノリア)
e0140090_1926620.jpg


生徒 O さんが以前制作した
ティファニーランプ(16インチ、チューリップ)
(パープル&ホワイトのグラデーション)






チューリップのモールドを加工して
オリジナルデザインを書き込む






3分割のデザイン画にガラスの色塗りを
してイメージ画を制作


 ☆オリジナルデザインのランプシェード! 
モールドの加工からイメージ画が完成するまで、ずいぶん時間がかかりましたが、モノトーンの微妙な
色合いで、上手く行けば良い感じのランプシェードになりそうです。 
次回からは、選んだガラスに型紙を置いて行く作業ですが、イメージ画に近づける作業は、かなり難し
い作業になりそうですね〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-04 20:23 | 教室

ドラゴンフライ−3


  ☆ 生徒 I さんのドラゴンフライ
e0140090_10281041.jpg

   ☆ フィリグリー取付途中に、ベースにセットして確認で〜す!

いよいよ完成間近! 今日は、フィリグリー(トンボの真鍮板型抜き)の取付け作業に入りました。
作業途中に、どんな感じかベースに取付けて確認すると、夕暮れの湖面に浮かぶトンボがいました。
写真では、分かり辛いですが、ガラスの質感で夕日に輝く湖面の表情がキラキラと輝いて良い感じです!
ガラスの質感が変わる事で、今までとは違った雰囲気の良いランプシェードが出来そうですネ!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-03 17:25 | 教室

ドラゴンフライー2


  ☆ 生徒 K さんのドラゴンフライ
e0140090_1022325.jpg

     色塗り    ⇒    ガラスカット    ⇒   ルーター微調整
   (イメージ画)    (ライトボックス確認)     (モールド貼付け)

☆ 生徒4人のドラゴンフライも完成に近づいています。

微調整後のガラスピースをモールドに貼付けた後、ハンダ付けに入ります。
すでにピース全体のハンダ付け、真鍮リム取付けが終わり最後のフィリグリー取付けに入る生徒もいますが、
モールドから外したシェードをライトボックスで確認すると、なかな良い感じのようですよ〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-08-26 11:59 | 教室

色塗り


e0140090_039498.jpg


ティファニータイプのランプシェードを制作する場合、ガラスの何処に型紙を置けばいいのか? 生徒には、
非常に難しい作業になります。 
教室では、型紙を置きやすくする為にガラスをライトボックスに乗せて、ガラスの色を見ながら、デザイン画に
色を塗り込んで行き、出来上がりのイメージ画を制作します。
何度も色を塗っては消しの作業を繰り返し、ガラスの表情に近づけて行き、その後完成した色塗りを参考にしながら、ガラスに型紙を置いて良い所取りして行きます。
色塗りをする事で、出来上がりのイメージを見る事が出来、安心して制作を進める事が出来る訳です。

せっかく良いガラスを選んで制作するんだから、もっと良い作品に仕上げないとガラスが可哀想ですからね〜〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-08-06 22:53 | 教室

モザイクミラー 3


e0140090_19483515.jpg


☆ 生徒 M さんのモザイクミラー(藤)が完成しました。
ミラーに直接ガラスを貼付けて目地にセメントを入れ制作しています。
画像中央部はミラーのままで、藤の図柄の所にはミラーとの境目に多少奥行きが出る様に、藤に
使ったガラス以外に、ブルズアイのクリアーベースの白流れをバックに使っているので、画像では
分かり辛いですが、その部分がキラキラと輝いていて、良い感じ〜!!
画像下部には、アンティークリーミーを使って質感を変え、全体に上品なモザイクミラーに仕上
がっています。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-08-05 16:50 | 教室

ドラゴンフライ−1


e0140090_9565758.jpg


    (生徒 S さんのドラゴンフライ)     (生徒 I さんのドラゴンフライ)


仕事の関係で、教室を3ヶ月休んだので、先週から無料教室を2週間の予定でやってます。
ドラゴンフライは、同じ品番の1種類のガラスを使って、生徒4人が同時進行で制作しています。
デザイン画に色塗り後、ガラス選定、カット、ルータでの微調整をしながらモールドにピースを貼付けて行きます。
ハンダ付けに入った生徒もいますが、4人のドラゴンフライは、も〜少しで完成かな〜〜?!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-07-31 03:19 | 教室

土日割引料金を利用して!


e0140090_21225322.jpg
金曜日朝一で名古屋にガラスを見に行き、当日夜に名古屋を出発、
田舎の香川に帰って来ました。

名古屋までは、木曜日の深夜割引を利用して半額、
名古屋からは、土曜日の朝 香川に着く事で土日割引が利用出来ます。
帰りは日曜日の夜 倉敷を出発して、またも土日割引を利用で、
月曜日の朝、千葉に帰って来ました。  

左の写真は、土曜日朝8時頃の瀬戸大橋です。
車少なっ! って言うか、走ってない! いつもの東京の渋滞が、嘘の
ようです。 
いつ来ても、田舎は、良いですね! 
マジ、こっちに引っ越そうかァ〜〜〜!?

半信半疑でしたが、高速代安かったですよ〜! 当たり前ですが!


☆ 瀬戸大橋を香川に向かって、(朝8時頃車中から撮影)



e0140090_21233889.jpg
☆ 与島のパーキング
   (土曜日夕方4時頃)

普段(駐車場の20%くらい)と
同じくらいの車の量で、拍子抜け
でしたが、これなら土日の帰省は
オススメです!

でも今回は、ちょっとハードでし
たね………。
やっぱ、引っ越すかァ〜〜!?




[PR]
# by neo-kobo | 2009-07-13 22:01 | ひとり言

ツルバラとクレマチス図−2


28日にツルバラとクレマチス図の取付けが終わりました。
苦しみながらの試行錯誤の結果、この作品は90%以上が定番外のガラスを使って
制作出来た訳ですが、取付け後の印象は、写真ではお伝え出来ないのが残念ですが、
ガラスの質感や全てのピースを良いとこ取りして選んでカットした事で、朝露にぬれ
た様な透明感が有り、表情が豊かで、豪華な作品に仕上がりました。
1ヶ月遅れの仕上りで、クライアントの奥様には、ご迷惑をお掛けしましたが、大変
喜んで頂き、今はホッとしています。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-06-01 12:24 | 制作

ツルバラとクレマチス図−1

e0140090_19521164.jpg


ツルバラとクレマチス図

新作のオリジナルステンドグラス
パネルです。
この作品の制作は大変でした! 
バラに使ったガラス(色、質感)と
全体(色、質感)のバランスが上手く
合わず、バラ、葉等、何度も切り直し
をしては、差し替えながらの作業……
結果、差し替えたガラスの山が残り……
良い勉強になりましたが、歳のせいか?
…疲れました。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-05-27 13:00 | 制作

授業中です〜〜。

e0140090_9464959.jpg

生徒の授業中に、
真剣に作業している所を撮らせてもらった写真です。
いつもは、違います!?
お喋りと、お喋りと、お喋りと笑顔がいっぱいの教室です。

白黒写真です。
写真をスキャンしてPCに取り込み掲載しました。
隅々までよく見えない所が気に入ってます。

生徒は、僕の先生でもあります。
[PR]
# by neo-kobo | 2008-12-02 16:15 | 教室

モザイクミラー 2


e0140090_038365.jpg

生徒M さんのモザイクミラー

ミラーにガラスを貼付けるのですが、かなり難しい作業のようです。
ガラスとガラスの間に(目地)セメントを流し入れる時の事を考えて接着作業を
しないと大変な事になります。今回はクリアガラスも使っているので、ミラーと
クリアガラスの間にセメントが入らないように接着するのは難しい作業です。

今日の作業は、接着ミスをした一部のガラスを剥がして、その後クリーニングを
して終わりましたが、一度つけたガラスを剥がすのも大変な作業です。

何から何まで大変ですが、
作品は良い感じになって来てるので、後はとにかく丁寧な作業で!
[PR]
# by neo-kobo | 2008-10-09 17:25 | 教室

ランプの制作

e0140090_1120597.jpg

以前、Web shop で販売していたランプシェード!
今は、ネット販売していませんが、展示会の時に注文を頂いたのを、今頃になって制作
しております。

ガラスパーツは電気炉で全て曲げ加工を施して、スカートラインにはデザインに合わせ
て1本の銅線を曲げながら補強とライン合わせを兼ねて取り付けます。
その後 デッドストックのガラスビーズを取り付けて完成!!

明日までに2個制作予定なので、今日は徹夜かな〜〜 (((( Σ(゚Д゚) ! )))) ! ! ! ! ?
[PR]
# by neo-kobo | 2008-10-07 20:48 | 制作

モザイクミラー 1  

e0140090_2318225.jpg

生徒 M さんのモザイクミラーの続きです。

ミラーにデザインを写し取り、ミラーをカット、カット断面をルータで微調整、
その後、断面に腐食防止コートを施して、いよいよガラスを貼付けて行きます。

今までは、根気のいる作業でしたが、ここからは丁寧にガラスを貼って行く!
これが大切です。

デザインの段階で良い作品になる予感はありましたが、今の所順調ですね!
[PR]
# by neo-kobo | 2008-09-27 17:22 | 教室

ティファニーランプ、ペンダントポピー


e0140090_11213218.jpg

生徒 T さんのペンダントランプシェードが完成しました。
別荘のダイニングテーブル用ペンダントランプです。

T さんは、いつもはオリジナル作品を独特の感性で制作されていますが、
今回は、ティファニーランプに挑戦!!!

教室では、大人気のランプシェードで、ティファニーランプの中では
比較的制作しやすく、豪華に見えるランプです。
色合いも飽きが来なく、空間に溶け込む素敵なランプに仕上がりました。

何人かの生徒さんが、同じ色合いで制作していますが、使用ガラスは、
毎回少しずつ違ったガラスを使っているので、微妙に表情は違います。

安心してお勧め出来るランプシェードです。
[PR]
# by neo-kobo | 2008-09-27 12:40 | 教室

エッチングパネル


e0140090_1122505.jpg

上記画像は、以前制作した特注のエッチングパネルの部分です。
通路側に設置してあるので目隠し用に外部から中があまり見え
ない仕上げになっています。

ショップ用の既製品エッチングパネルは、ステンドと同じ様に
スタイル別にシンプル&モダンなデザインで制作しようと思っ
ておりますが、HP 掲載まで、まだ時間がかかりそうです。

もうしばらくお待ち下さいね〜〜〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2008-08-05 02:14 | 制作