ステンドグラス ネオ工房のフォト日記

生徒作品 16インチ・オリジナルマグノリア

e0140090_21492727.jpg


  生徒 O さんが制作中の16インチ・オリジナルランプシェード( マグノリア )の画像です。
  モノトーンな色合いの素敵なランプシェード! ブログをご覧の皆さん、微妙な花の表情が分かりますか〜? 
  今はまだ反射光でしか確認出来ませんが〜、良い感じですね〜! 〜〜〜(*ノ^▽^)ノ〜〜〜!

  仕上りが楽しみです。
  
 
[PR]
# by neo-kobo | 2011-04-23 22:17 | 教室

ガラス選定!

12月は、教室やデザインの毎日で、打ち合わせからデザインもありで~、正月休みも無く毎日仕事で~… 、
6日、7日は、名古屋でガラス選定!  車の運転も疲れるので、今回は新幹線で行って来ましたが~………。
生徒5人に頼まれたガラス選びと仕事のガラス選定を同時進行で~、予定のガラスから予定外のガラスまで良いガラス
があればそのガラスも組み込み、希望のガラスが無ければ選定基準を即変更して、ガラスの組み合わせを何通りか考え
良さそうなガラスを片っ端からキャスターに積み込んで、自然光やライトの明かりで色や質感の確認をしながら1日目
の作業が終了しました。

ホテルに帰ってからは、2日目の作業の為に、ガラスの組み合わせからデザイン画の色塗り作業まで、何通りか変更を
加えながらの準備を………! 2日目の作業は、昨日出して置いたガラスを見ながらガラスを絞り込んで行くんですが、
ガラスの量や光の効果等から、ころころと考えが変わって行くので、その度に変更を重ねた作業が続きました。
朝から晩までガラスを見ながら悩み続けて、なんとか絞り込めましたが、ガラスの元板を腕で持ち上げて確認するので、
腕から首、背中までが痛くて、マジ疲れました!


☆ ガラス選定の作業は、次回から2泊になりそうですが、時間があれば ~~でもないのかな~? ~(@゜Д゜@;) ノ !

    ☆☆☆ ~ 今年も宜しくお願いします。~ ☆☆☆  
[PR]
# by neo-kobo | 2011-01-08 14:42 | ひとり言

アローヘッドモザイクベース(ドラゴンフライ14インチ仕様)

e0140090_18424016.jpg
                  Tiffany Lamp shade 14-inch Dragonfly

    生徒 Kさんのティファニーランプ(ドラゴンフライ14インチ)のベースをアローヘッドモザイクベースに
    交換しました。 このベースは16インチ用なので、14インチのアームに交換した後でドラゴンフライを
    乗せても全体バランスがおかしく無い様にアーム調整をしています。

    ベースの高さがあまり無い為に見る位置によっては印象が変わって来るので、シェードの置き場所は慎重に
    選ぶ必要があります。 
   ☆ こちらのランプシェードも1種類のお任せガラス(ジュエルは別)だけで制作しています。
 
   ☆ 同じ色合いのドラゴンフライを新たに制作する事になったので、こちらのタイプのベースを選んだんですが、
     シェードとのバランスも良く、より高級感が増した素敵な作品になりました! 
~ (*ノ^▽^)ノ~~!!
[PR]
# by neo-kobo | 2010-11-28 19:05 | 教室

生徒オリジナルランプシェード −2

  ☆ 生徒 I さん制作のオリジナルランプシェード

e0140090_1225169.jpg

             2作品目(24面体)                最初の作品(22面体)


 本日、オリジナルランプシェードの2作品目(24面体)が完成しました。
 この作品は、取り付け場所の広さを考えて 24面体にしました。 最初に作った22面体ランプシェード(右画像)
 に比べて、2ピース増えたので やや裾が広がっていますが、こちらもガラスの表情を上手く取り込んだ上品な作品に
 仕上がっています! (*ノ^▽^)ノ~~!!

☆ シンプルなデザインに、ガラスの表情を上手く取り込めば、飽きの来ない素敵なランプシェードに仕上がります。 
[PR]
# by neo-kobo | 2010-09-18 13:08 | 教室

ティファニーランプシェード 

   ☆ 生徒 Is さん制作のバンデッドダッフォディル (16インチ)

e0140090_21492061.jpg

             Tiffany Lamp shade 16-inch Daffodil

☆ 本日、生徒 Is さん制作のティファニーランプシェード バンデッドダッフォディルが、完成しました。 

ガラス選定から、デザイン画の色塗り、良い所取りのガラスカット後のダメ出し等で、制作時間はかかりましたが、
淡い色合いのガラスをバランス良くまとめる事ができて、 本人も満足の素敵なランプシェードになりました。

☆ 抜け感のあるホワイトリップルをボーダーに使った事で、淡い色合いに立体感が加わり、輝きのある上品な作品に
  仕上がっています。 お疲れ様でした!
(*ノ^▽^)ノ~~!!
[PR]
# by neo-kobo | 2010-08-30 21:16 | 教室

ティファニーランプシェード

 ☆ 生徒 Is さん制作中のティファニーランプシェード

e0140090_22515048.jpg 
生徒 Is さん制作中のティファニーランプ
(16インチ、バンデッドダッフォディル)

今週からフリータイムデイが始まり、その間を
利用してハンダ付けの作業に入りました。

フリータイムデイは、教室日以外の18日間、
無料で工房を解放して、生徒の皆さんが自由参
加で作業が出来る期間なんじゃよ〜!



 ☆ 反射光で見ても、淡い色合いとグラデーションが素敵なランプシェードなので、完成が楽しみです〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2010-07-30 23:17 | 教室

生徒オリジナルランプシェード、マグノリア−1

  ☆ 生徒 O さん制作中のオリジナルランプシェード(マグノリア)

e0140090_23321253.jpg

本日は、全てのガラスカットが終了した
後で、全体のバランス(色合い、表情等)
確認とガラスの差し替え等の微調整をして、
O さんも納得の良い感じに決まりました。

グレー&ホワイトとブラウン&グリーンの
カラーバランスで、ここまでシックな色合い
のランプシェードは、あまり見かけないと
思いますが、作業は大変でした〜〜!
 ……… ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ〜。

 上の画像の色は、ガラスの色や抜け感が実際とは違って見えると思いますが、この画像を見ただけでは良い作品が
 出来上がると感じる人も、あまりいないかも知れませんね〜………!

 ☆ ここまで来るのにかなり時間がかかりましたが、また一つ楽しみな作品が増えました!…… (((o( ̄▽ ̄)o))) 
[PR]
# by neo-kobo | 2010-06-26 00:09 | 教室

ティファニーランプシェード

   ☆ 生徒 Is さん制作中のティファニーランプシェード

e0140090_21283658.jpg 

 画像は、Is さん制作のティファニーランプ
 (16インチ、バンデッドダッフォディル)

 丁寧な作業で順調に進んでいますね〜!

 淡い色合いとグラデーションが徐々に見えて
 来て、良い感じです。
 (((o( ̄▽ ̄)o))) 
 

[PR]
# by neo-kobo | 2010-06-04 21:41 | 教室

ドラゴンフライ−9

   ☆ 生徒 W さん制作のドラゴンフライ (14インチ)
e0140090_18164153.jpg

☆ 本日、生徒 W さん制作のドラゴンフライが完成しました。 

生徒4人が、同じ品番のガラスで同時制作しているティファニーランプのドラゴンフライ、このランプシェードが最後の4作目になります。ちょっと時間がかかりましたが、 W さんも満足の素敵な作品に仕上がり、ホットしていました。
シェードに使ったガラスは、ダークブルーからグリーン&ホワイトまでの、グラデーションが素敵なガラスをバランス良くまとめて仕上げています。

 ☆ ダークブルーが多めのガラスを選んだことで夕暮の湖面に浮かぶトンボが印象的なランプに仕上がっています。
[PR]
# by neo-kobo | 2010-03-26 18:49 | 教室

 マイノリティー


  最近読んだ雑誌の中に、“ メディア業界でマイノリティーが減少している理由 ”と言うのがありました。 
  多様性を維持しようと努めてきた事を不況が台無しにしてしまってる〜。と言う話です。
  ステンドについても、色々と意見を交わしていますが、今の不況下では……と、“ マイノリティー ”の
  一言が出て来て……、終わりです。

  同じ雑誌に、マイケル・ムーア(映画監督、1954年生まれ!、僕より2歳上でした〜!)の記事で
   “ 資本主義とは、人間の強欲さを合法化したものなんだ ” と……。

[PR]
# by neo-kobo | 2010-01-25 10:34 | ひとり言

 ドラゴンフライー8


  ☆ 生徒 K さんのドラゴンフライ ( 14インチ )
e0140090_18485388.jpg

  ☆ 本日、生徒 K さんのドラゴンフライが完成しました。3個目の完成で〜〜す!

生徒4人が、同じ品番のガラスで同時制作しているティファニーランプのドラゴンフライですが、このランプ
シェードに使ったガラスは、グリーンからホワイトと淡いピンクまでの奇麗なグラデーションが、他の生徒の
ガラスよりも少し多めにあったので、その部分を上手く取り込んで全体をバランス良くまとめています。
4人の中では一番淡い色合いのランプシェードになったので、白熱球も40Wに下げて 柔らかい光で表現して
います。

☆ カットする前の、元板ガラスが持っている独特の美しい表情を上手く表現した、素敵なランプシェードに
  仕上がっています。

[PR]
# by neo-kobo | 2009-11-19 19:43 | 教室

ドラゴンフライ−7


  ☆ 生徒 K さんのドラゴンフライ ( 今週は、トンボの胴体と羽にフィリグリーの取付け作業です。)

e0140090_9373718.jpg
生徒4人が、同じ品番の1種類のガラスだけを使って
同時制作しているティファニーランプシェードのドラゴン
フライ! 3個目の完成が近づいて来ました。

今週の教室では、フィリグリーの取付け作業に入ったので、
取付のポイントを教えて、次回教室までに自宅で作業を進
めて来る予定です。
いよいよ次回教室では、自宅作業のチェックをし、上手く
行けば、仕上げ作業後、完成となる予定ですよ〜〜!
[PR]
# by neo-kobo | 2009-11-07 10:19 | 教室

ガラスの使い方 ココモガラス


☆ 画像は、具象パネル(風景)には使用頻度の高いココモガラス(部分)です。……良いガラスです。

e0140090_1231549.jpg

☆ 僕の場合、具象パネル(風景)を制作する時、いつもガラス選びで問題になるのが、空です。
 光の抜け感があって表情に癖が無く、ブルーからホワイトへの美しいグラデーション! こんなガラスが欲しい
 んですが、いつもありません! こんな時の最後の手段は、ココモです。
 入荷時には必ず業者に行って、ガラス棚から元板を1枚ずつ引っ張り出しては確認して、良さそうなのを何枚か選
 びます。画像の左端がそのガラスですが、抜け感の良い非常に奇麗なガラスです。
 画像2番目と右端のガラスは、湖面や川等に使えますが、意外に良い感じなのは、山に使う方法です。もちろん他
 のガラスの色やデザイン等、全体のバランスを考えての使用ですが、かなり良い感じになります。
 ピンクのガラスに困ったら画像3番目のココモのピンク! このピンクも抜け感があって良いガラスです。

☆ ココモのガラスは、和風や抽象デザイン等にも使えて、おまけにカットも楽なので、お気に入りのガラスです。
  たまにですが、ココモのガラスには元板サイズで上記画像の様な表情のガラスがあります。スゴイよね!

[PR]
# by neo-kobo | 2009-10-28 13:24 | 制作

ガラスの使い方 具象パネル−2


 ☆ 具象ステンドグラス (葡萄とクレマチス)  パネルサイズ( W600 × H1400  5パネル )
e0140090_8314410.jpg


☆ 画像は、玄関からリビングに繋がるフロアの明かり窓(腰高付近から上) に取付けた作品で、外壁の形状
 (少しアール)に合わせて取付けているので、少し離れれば全体を確認する事が出来ます。
  
使用ガラスは、ヤカゲニーとブルズアイ(共にスティップル)、ウロボロスの定番外等をバランス良く配置して
制作しました。
僕が具象デザインのステンドグラスを制作する時にガラスの使い方で気をつけてる事は、バックに使うガラスか
ら絵柄に使うガラスまでを違和感無く表現する事です。この作品でバックに使ったガラスは、ウロボロスで見つ
けた定番外のガラスで、クリアの元板にグリーンのストリーマーだけが入ったガラスでした。元板で6枚ありま
したが、ストリーマーの入り具合(量、位置)もバラバラで非常に面白いガラスだったので、このガラスを見つ
けた時はホッとした事を覚えています。
上の作品画像を観てもバックに使ったガラスのグリーンストリーマーまでは、確認し辛いですが、取付時は屋外
にある隣接した笹等がウロボロスの独特のクリアを通して、良い表情を出しています。


  e0140090_1061357.jpg



( 使用ガラス画像例 )



☆ バックに表情のある何種類かのガラスを使う場合は、同じベースカラーと質感を含んでるガラスを選ぶ事で、
  ガラスの表情を取り込みながら違和感の無い作品に仕上げる事が出来ます。

[PR]
# by neo-kobo | 2009-10-24 10:34 | 制作

ガラスの使い方 具象パネル−1

e0140090_9434555.jpg

☆ 画像は、以前制作した(藤とツルバラ図)のステンドグラスパネルです。(サイズ W600 × H1300 4パネル)

玄関吹き抜けの上部に取付けたパネルで、使用ガラス全体の70%が定番外のガラスを使って制作しました。
初期のブルズアイスティップルと特注スティップル、バックに使ったガラスは殆どがポートランドのウロボロスで探し
た定番外のガラスを使いました。このガラス、元板の半分がクリアで残り半分が暴れた白流れ、裏側には淡いグリーン
のフラクチャーが付いて僕好みのガラスでしたが、元板で6枚しかなかったので、良い所取りしての4パネルにバラン
ス良く振り分けるのは、かなり苦労しました。また特注スティップルの暴れた表情を使った事で画面全体に深みを与え
独特の陰影をつける事が出来ました。

  e0140090_743641.jpg
( スティップル使用ガラス画像例 )



☆ 具象パネルのデザインで気をつけてる事は、ガラスの表情までも取り込んで、全体の画面構成をする事です。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-10-22 20:47 | 制作

ドラゴンフライ−6


  ☆生徒 Sa さんのドラゴンフライ(14インチ)
e0140090_20171032.jpg

 ☆ 今週の教室で生徒 Sa さん制作のドラゴンフライが完成しました。

4人同時制作しているドラゴンフライの2個目の完成です。
同じ1種類のガラスを使って制作していますが、元板ガラスの表情が全て違う事や、生徒のガラスの選び方も違う
ので、仕上がった作品にも個性が出ています。画像では解り辛いですが、こちらの作品に使ったガラスにはピンク
色の所が多くあったので、トンボの羽に使う事で、羽の質感やバックとの対比が上手く表現出来ています。

 ☆ Sa さん、集中授業で大変でしたが、素敵な作品に仕上がって良かったですね! お疲れ様でした。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-10-17 17:00 | 教室

ティファニーランプ バンデッドダッフォディル ( Is-1 )


  ☆ 生徒 Is さん制作のティファニーランプシェード ( バンデッドダッフォディル )

e0140090_200820.jpg

偶然ですが、いま教室では二人の生徒さんが、
バンデッドダッフォディルを制作中です。

こちら作品は、生徒 Is さんの希望で 淡い色合い
のガラスを使って制作していますが、微妙な濃淡
のガラスを良い所取りしてバランス良くまとめる
のは、かなりの時間と手間のかかる作業でした。

   ☆ 生徒 Is さん、ここまで大変お疲れ様でしたが、抜け感のあるガラスの微妙な濃淡を上手く使って、
     柔らかな雰囲気をバランス良く表現出来ているので、ランプシェードの仕上りが楽しみです。

[PR]
# by neo-kobo | 2009-10-15 21:15 | 教室

プレーティングステンドグラスパネルー3

e0140090_14365553.jpg

 ☆ タイトル ( ディープフォレスト ) 
    サイズ ( W950 × H1400 )


このステンドは、以前ステンドグラス美術展の招待作品と
して制作したパネルです。

苔むした深い森の神秘的な表情を表現する為に制作したの
ですが、思った様なガラスが無かったので、ガラスを合わ
せることで複雑な色を表現し、ラインをぼかすことで奥行
きを表現しています。

全てのガラスピースは2枚以上のガラスを合わせて、多い
所では、5枚のガラスを合わせて制作しています。


[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-29 15:19 | 制作

プレーティングステンドグラスパネルー2


    ☆前回に続き、ストライプハウス美術館で展示した3階の作品を紹介します。

e0140090_8132248.jpg
ストライプハウス美術館インスタレーション作品

(3階作品)

   パネルサイズ (直径 900ミリ×6パネル)
ベース材、モミの木 (厚み70ミリ、高さ2300ミリ)

         ☆プレーティングステンドグラスパネル   (3階作品拡大画像)
e0140090_8212919.jpg

3階で展示したステンドグラスは、2枚のパネルを合わせて制作しています。
前面のオパールセントガラスを使って色を表現したパネルと、バックのオパックガラスに絵付けを施したパネ
ルの2枚を合わせて表現しています。
パネルを2枚合わせにした場合、1枚目のガラスと2枚目のガラスの間が1センチ程離れるので、画像では確
認出来ませんが、前面のガラスの質感も加わり、絵付けやラインが大きくぼける程の予想外な立体感が出て、
観る位置によって表情の変わる作品に仕上がりました。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-28 08:53 | 制作

プレーティングステンドグラスパネルー1


今日紹介する技法は、以前ストライプハウス美術館で、友人で造形作家の深沢さんとコラボレーションした時に
制作したプレーティングステンドグラスパネル(ガラスやパネルを重ね合わせて表現したステンドパネル)です。
当時、ストライプハウス美術館のギャラリーは、地下1階、1階〜3階までの4層構造になっていたので、全階
を利用したインスタレーション作品で、地下1階と3階の作品をプレーティングステンドグラスパネルで表現し
ました。 ここでは、地下1階の作品を紹介したいと思います。

e0140090_7432281.jpg
 ストライプハウス美術館インスタレーション作品

(3階作品)

   パネルサイズ(直径 900ミリ×6パネル)
ベース材、モミの木(厚み70ミリ、高さ2300ミリ)





(地下1階作品)

    パネルサイズ(直径 650ミリ×6)
ベース材、モミ切り株(直径700ミリ、高さ430ミリ)

 
        ☆プレーティングステンドグラスパネル  (地下1階作品拡大画像)
e0140090_812261.jpg

画像は、地下1階に展示した6作品中の2作品の拡大画像です。
平面ステンドパネルの上に、スランピングで立体表現したアンチッククリアガラスを重ね合わせて制作しました。
スランピングのクリアガラスにはフリーハンドでサンドブラスト加工を施してあるので、下にある平面パネルの色
やラインが、ぼけて見えるのが画像でも確認出来ると思いますが、その結果 神秘的な作品に仕上がりました。
[PR]
# by neo-kobo | 2009-09-27 09:11 | 制作