ステンドグラス ネオ工房のフォト日記

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ランプシェードの修理

e0140090_12452630.jpg


  今週からフリータイムデイが始まりました。 年に1回ですが、1ヶ月程の間、通常の教室日以外で、無料で参加
  出来る教室です。 1年間、真面目に参加された生徒が対象で、お休みした振り替えが都合が悪くて取れなかった
  生徒にも利用出来る教室です。 10月の22日頃まで、ほぼ毎日が教室になります。


  上の画像は、生徒のランプシェード(14インチ、ドラゴンフライ) ガラスが割れたので、修理をしました。

  かなり重い物がランプシェードの上に落ちて来たようで、一部のガラスは酷く割れていたので、ちょっと驚きまし
  た。 この作品に使ったガラスは、ヤカゲニーのガラスで、全てを1種類のガラス(ジュエルは別です)を使って
  仕上げています。定番のガラスですが、最近では奇麗なグラデーションが取れる元板ガラスが殆ど無いので、割れ
  たと聞いた時は、どうしようかと思いましたが、生徒が残ったガラスを大切に保管していたので、助かりました。

  保管ガラスに、ちょうど使えそうなガラスがあったので、割れたガラスを取り除き、新しいガラスと交換して修理
  しましたが、上手い具合にグラデーションも奇麗に取れて、元の状態を取り戻せました。

  この作品に使ったガラスは、アメリカにガラスを探しに行った時に、生徒用に選んで来たガラスです。 そう〜! 
  ヤカゲニーで、手を切った時に探していたガラスの中の一部です。仕事用のガラスを探しに行ったんですが、何人か
  の生徒にもガラスを頼まれていたので、探して来ました。 運良く奇麗なグラデーションのガラスが2〜3枚程あっ
  たので、安心したのを覚えています。  もう〜ずいぶん前の事ですね!

  最近の事ですが、名古屋のステンド業者の M さんが、ヤカゲニーでガラスを見ている時に腕を切ったそうです。
  大急ぎで病院に駆け込んだんですが、ヤカゲニーは小さな町で、この病院しか無く、僕の時と同じ様に随分と待たさ
  れたそうです。  担当のドクターには、日本人で二人目だね〜!って言われたそうで、この話を聞いた時は、失礼
  ですが、笑っちゃいました。
  先日、ガラスを探しに名古屋に行った時に、その時のキズを見せてもらいましたが、13針も縫ったそうです。



  ☆ 三人目の日本人は、誰になるんでしょうかね〜?。  〜 (@゜Д゜@;) 〜 ノ ! ? ! ? 〜〜
[PR]
by neo-kobo | 2011-09-22 17:58 | 制作