ステンドグラス ネオ工房のフォト日記

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アメリカ、ガラスの旅 1



2年程前、名古屋の十條さんにアレンジしてもらって
サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、シカゴ、ピッツバーグ、
ニューヨークと、仕事で使うガラスを探しに旅に出た時の話です。

仕事で制作する作品が、かなり大きい作品だったのと、ガラスを良いとこ取りで
使う為には、国内には少量しかガラスが無かったので、以前よりアメリカでガラ
スを選んでいた経験もあって、デザインが決まった時点で行くしかないと思って
いました。 
ステンドグラスはデザインが決まれば、後はガラスの使い方次第で作品が良くも
悪くもなるので、作品全体のガラスのバランスがベストになるように、納得いく
までガラスを探してから制作に入るようにしています。

旅の出発当日、成田空港に集合したのは、当時営業部長(今は副社長です)の
Oさん、デザイナーの Nさんと私の3人です。
Nさんが参加されるのは今回が初めてですが、名古屋に行った時は時間があれば、
皆さんと食事をしながら、楽しい話を遅くまでする関係なので、この旅も楽しい
旅になればと、思っていたんです。 搭乗するまではね〜。

‥‥そうなんです、あれは搭乗前に3人で食事をした時の事ですが、食事が終わ
った後 Nさんは免税店を少し見て来ると言ったので、Oさんと私は搭乗口まで行
って待つ事にしました。 その内に搭乗が始まったので、二人とは座席が離れて
いる私は Oさんに、僕は先に入ってますからと言って、飛行機に乗り込み、Oさ
んは搭乗口でNさんを待っていました。 
私は座席に着いて、いつものように本を読んだりして二人を待っていたのですが、
出発時刻が近づいても二人の姿がなかなか見えないんです。何かあったのかな〜〜
ぐらいにしか思ってなかったのですが、その内に出発時刻になったので、おいマジ
かよ〜って思っていたら、何やら制服を着た男性が向こうから小走りで、こちらに
向かって来て一言、
 本日ご一緒に搭乗予定のOさん、Nさんですが、まだ搭乗口にお見えになってい
 ないので、残念ながら本日は搭乗出来ません! と言って、
私が呆然としている内に、さっさと帰って行っちゃいました。

え〜〜!今のは何だったんだ〜! ちょっと制服の人、もうちょっと説明してくれ
なきゃ分かんないじゃない?!  え〜〜、まさか‥‥え〜〜! 私の頭の中は、
真っ白になったんですが、二人に何かあったのかと悪い事ばかりが頭の中を駆け巡
り〜〜、でもどうする事も出来ず、しばらくボ〜〜ッとしていたと思います。
その後、飛行機が動き出したら意外と冷静になり、自分なりにサンフランシスコに
着いてからどうするかを考えていました。 幸い何かあるとマズイと思って、現地
での打ち合わせ予定を1日遅らせてセッティングしていたので助かりましたが‥‥。
 
実は、旅が決まった時に、ちょっと頭の中を過った事があって、
 ‥‥でも大丈夫だよな〜?!と思って、その時は心配するのを止めたんです。 
まあ〜後で聞いたのですが、私の予感がみごと的中したようです。

たまにですが、こんな予感の様なものがあるんです。 第六感、シックスセンスっ
て言うんですかね〜〜? まあ、そんなに大げさな事じゃないんですが。

話は前後しますが、実は成田空港でのこと、3人で搭乗口方面に向かってる時の事
なんですが、何か嫌な予感がしたんですよね。(もしかすると、朝から嫌な予感が
していたので、二人に会った時には、この嫌な予感の事を話したかも知れません!)
それで、いつもは通り過ぎるのですが、今回はちょっと嫌な予感だったので、保険
に入ろうかって言って、保険の手続きをして搭乗口に向かいました。 

この予感、実は旅の途中で‥‥‥‥‥中するんです。

この続きは次回にお知らせ致します。
[PR]
by neo-kobo | 2008-03-30 17:39 | 制作

お世話になっております。



私が、いつもステンドグラス用のガラスを購入している所は、
名古屋の十條さんです。
関東にもステンドのガラスを扱ってる所はあるのですが、古くから
お世話になっているのと、ガラスを注文する時の対応が良いので、
十條さんに決めています。
最も対応に関しては、他をあまり知らないので微妙ですが、私に関して
は、今の所うまくいってると思います。  
まあ〜! 十條の担当の方は、大変だと思いますが、非常に良くやって
くれるので助かっています。

私を担当している方は、関東地区担当のMさん! 
それ以前はHさんでした。 このHさん、私が十條に行ってガラスを探して
る時も、何処を探しても無い時は、言葉でこんな感じのガラスある?って
聞くと、何処からともなくガラスをもって来ます。 
まさに神様、仏様、H様です! 

話はMさんに戻りますが、関東の方で十條さんからガラスを購入されてる
方は、すぐ分かると思いますが、 そう!あの眼鏡を掛けたカニ、エビ、
カキが嫌いなMさんです。 まあ〜たまに対応にむらがあるので関東のお客
さんで、ちょっと面倒なお願いをする時は、最初にMさんのご機嫌を聞いて
からの方が良いかも知れません! Mさんの事をブログに書く件は、了解を
得ていますので、きっとMさんが、ご機嫌で少し暇な時は、面倒な注文でも
快く? 対応してくれると思いますよ!

どうしてもガラスを見て選びたい時は、直接十條さんにお邪魔してガラスを
探します。 工房を夜中に車で出発して、朝早く十條さんに着き、営業時間
前から夜遅くまでガラスを探すのですが、ガラスを見る枚数が非常に多いの
で、ひどい時はその日のうちに手に豆が出来てつぶれる程です。
こんな事も十條さんでないと出来ないんじゃないかと思います。 
お世話になっております、十條さん!

十條さんの宣伝は、これくらいにしておいて‥‥。
もう何年か前の話ですが、ガラス購入の為にアメリカ西海岸の、オレゴン州
ポートランド、ステンドグラス用ガラスメーカーのブルズアイとウロボロス
のある所ですが、この時も十條さんと一緒にアメリカに行きました。
最初に一緒に行ったのは、当時部長のOさん(今は副社長です)と二人で、
10日程の予定で行って来ました。行く度に、これでアメリカに来るのも最
後かな?! と言いながらも楽しい旅でしたが、何故かその後も何度か来て
います。
Oさんとは、いつも一緒の旅ですが、毎回メンバーが加わって、特に英語ぺら
ぺらで下戸なのにいつも陽気なMさんには、嫌な顔一つ二つ三つ見せられなが
ら‥‥? 何度かお世話になっております。 

2年程前の事ですが、仕事に使うガラスを購入する為に、十條さんに段取りを
してもらって、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、ピッツバーグ、
ニューヨークと2週間程ガラスを購入する為だけに行って来ました。 
けっして遊びではありません! 本当です。


話が長くなりましたので、この続きは次回お知らせしたいと思います。
[PR]
by neo-kobo | 2008-03-28 17:32 | ひとり言

ハイドランジャー


e0140090_1317532.jpg
  ステンドグラス教室

  生徒Kさん制作中のハイドランジャー(アジサイ)

  写真は、カットしたガラスにルーターをかけて
  微調整したガラスをモールドに仮止めした画像
  です。
  完成すれば淡い色合いのグラデーションが素敵
  なフロアーランプシェードになる‥‥?
  予定です。




  
[PR]
by neo-kobo | 2008-03-14 13:28 | 教室

続き‥‥‥。


e0140090_841673.jpg

  ステンドグラス教室
  モザイクミラーの続きです。

  カットしたガラスにルーターをかけて微調整を
  しながら、デザイン画に合わせてアクリル板に
  仮止めしているところです。

  今の所、ガラスの微妙な濃淡でフジの花の表情
  が上手く表現出来ています。

  良い作品になりそうな予感が‥‥。


[PR]
by neo-kobo | 2008-03-13 17:35 | 教室

修正‥‥‥。


   久々の更新?! でもないですが、

   ブログをやる事になってから
   参考の為に他のブログに遊びに行ってました。
   ステンドグラス関係以外のブログですけどね‥、これが結構面白いんです。
   皆さん楽しんでブログやってるのが伝わって来ました!

   自分のブログの更新も忘れて‥‥‥、
   これってハマっちゃったんでしょうかね〜〜?!

   でも、良い意味で勉強にもなるし、結構良い刺激になってます。



e0140090_13222126.jpg


   写真は、ティファニーのドラゴンフライのモールドですが、
   このモールドがクセモノなんです。

   デザインのラインが、かなりいい加減なんで、制作の最後の方で
   トンボを型抜きした真鍮板を取付けるんですが、これが大変なんですよ!
   変な話こんなの販売して良いんですかね〜〜って感じです。

   なので教室では修正をしてから制作に入ります。 
   大変ですけど、安心して作業出来ますから‥‥。
[PR]
by neo-kobo | 2008-03-10 13:41 | 教室